アクセス

当社では、AWS re:Invent がすべての参加者にとって快適なものとなるように取り組んでおります。

アクセスサービス

カンファレンスホテルと re:Invent 会場を往復するための交通手段をご用意しています。交通手段が必要な方はどなたでもご利用いただけます。運行スケジュールの詳細については、こちらのページに後日掲載される予定です。

車いすおよびスクーターのレンタルはホテルにて承ります。利用の可否、料金、使用方法の詳細については、ホテルに直接お問い合わせください。

基調講演とすべてのブレークアウトセッションでは、身体障がい者用の予約席がご利用いただけます。

アメリカ手話通訳

通訳は予約制で事前のスケジューリングが必要です。スケジューリングサービスをご利用になりたい場合は、reinvent-support@amazon.com までお問い合わせください。

介助動物

AWS re:Invent では介助動物を同伴できます。ホテルの各施設においては特定のガイドラインが存在する可能性があります。詳細については、ホテルの予約デスクまたはコンシェルジュに直接お問い合わせください。

リフレクションルーム

リフレクションルーム (静かな部屋) をイベントで利用できます。一般的な会議を行う必要がある場合に使用できます。リフレクションルームは、re:Invent の会場各所でご利用いただけます。鍵の貸し出しについては、各施設のヘルプデスクでおたずねください。

授乳室

授乳室は、授乳中の母親が乳幼児に母乳を与える、または母乳を搾乳するための人目に付かない安全な場所を提供する目的としたものであり、目的にかなった使用のみ許可されています。授乳室は、re:Invent の会場各所でご利用いただけます。ご利用になりたい方は、登録エリア近くのヘルプデスクにお越しください。入室にはキーが必要です。

ジェンダーニュートラルの化粧室

re:Invent 会場内の各施設では、ジェンダーニュートラルの化粧室をご利用いただけます。

その他の質問、または特別な配慮を望まれる方は、awsreinvent-support@amazon.com までお問い合わせください。イベント期間中にヘルプデスクにお越しになり、re:Invent アンバサダーまたは当社のカスタマーサービスと連絡をお取りください。

宿泊するホテルでのサポートが必要な場合、 ホテルに直接連絡して、コンシェルジュサービスおよびホテルが提供可能なサービスについてお問い合わせください。