We Power Tech 助成金

AWS では、あらゆる人種、ジェンダー、信念、出身地、コミュニティからの人々が技術の未来を担うと信じています。未来のテクノロジーは、誰もが利用でき、柔軟で、包括的なものです。この未来を実現させるには長い道のりがありますが、We Power Tech 助成金によって正しい方向へ 1 歩踏み出すことができると考えています。We Power Tech コミュニティに参加して、未来に力を与えている仲間やリーダーと会いましょう。スキルを磨き、コミュニティと交流し、次世代を刺激しましょう。

re:Invent 2019 が近づいてきました。

AWS は間もなく、今年初めて実施される、re:Invent We Power Tech 助成金の申請受付を開始します。

助成金プログラムに参加して、このすばらしい We Power Tech コミュニティの一員になってください。

助成金には、受給者のカンファレンスへの登録料、旅費、宿泊費が含まれています。We Power Tech 助成金の受給者は、以下のような 1 週間の re:Invent 2019 における教育とエンターテイメントアクティビティに参加できます。

  • 助成金オリエンテーション
  • 基調講演
  • 技術の多様性と包括性に焦点を当てた We Power Tech セッションシリーズへの VIP としての参加
  • We Power Tech ラウンジ
  • We Power Tech ハッピーアワーとミーティングイベント
  • 助成金の受給者とスポンサーが参加する閉会レセプション

申請基準

  • 申請者は 18 才以上でなければなりません。
  • 政府職員、当局者、または州、地方、連邦政府機関、省庁、あらゆるレベルの機関で雇用されている代表者、国営通信や新聞社などの国営企業の職員は、We Power Tech 助成金の対象外となります。国際連合や赤十字国際委員会などの国際機関の代表者、または政党の代表者や役所への応募者も、We Power Tech 助成金の対象外となります。

詳細について、またカンファレンスイベントのスケジュールについては、https://reinvent.awsevents.com/schedule をご覧ください。プログラムについての質問は、awsreinvent-support@amazon.com からお問い合わせください。