よくある質問

その他の質問やサポートについては、awsreinvent-support@amazon.com までお問い合わせください。
また、イベントカスタマーサポートチームメンバーとのライブチャットもご利用いただけます。ご利用いただける時間は、月曜日~金曜日の午前 9:00~午後 3:00 (米国太平洋標準時) です。


全般

AWS re:Invent は、グローバルクラウドコンピューティングコミュニティ向けのアマゾン ウェブ サービス主催のラーニングカンファレンスです。このイベントでは、基調講演での発表、トレーニングプログラム、認定試験、2,000 を超えるテクニカルセッション、パートナーエキスポ、アフターアワーイベントなどが用意されています。

このイベントは、開発者、エンジニア、システム管理者、システムアーキテクト、技術部門の意思決定者の方に最適です。

AWS re:Invent に参加するもっともな理由はたくさんあります。上司に理由を説明するために役立てていただける、「参加理由説明書」テンプレートをご用意しました。

ここに記載されていない質問がある場合は、お問い合わせください。登録に関するお問い合わせは、以下のアドレスまで E メールをお送りください。
登録に関するお問い合わせ: awsreinvent-support@amazon.com
スポンサーに関するお問い合わせは、reinvent-sponsorship@amazon.com まで E メールをお送りください。

登録

フルカンファレンスパスでは、すべての基調講演およびセッション、ハンズオンラボ、re:Invent エキスポ、Quad、開発者ラウンジ、ウェルカムレセプション、アフターアワーイベント、re:Play パーティーにご参加いただけます。また、カンファレンス期間中の朝食、昼食、スナックもご利用いただけます。

AWS re:Invent の登録受付は 5 月 21 日、午前 10:00 (米国太平洋夏時間) から開始します。[New Registration] をクリックして、登録プロセスを開始します。カンファレンスパスの購入には有効なクレジットカードが必要です。Amazon Pay でお支払いいただくこともできます。なお、AWS re:Invent カンファレンスにお申し込みいただけるのは、2019 年 12 月 1 日の時点で 18 歳以上の方のみです。

登録コードをお持ちの場合は、こちらからログインし、登録コードを入力して re:Invent にご登録ください。

登録時にグループチケットオプションを選択することで、最大 75 グループパスまで 1 度に購入できます。

グループパスを購入した後、固有の登録コードが記載された確認メールを受け取ります。このコードは購入したすべてのグループパスに有効で、すべてのパスが引き換えられるまで複数回使用できます。例えば、10 パスを購入した場合、登録コードは 10 ユーザーに有効です。この固有の登録コードを同僚と共有し、ここで登録するように依頼します。コードがあるかどうかを問われたら [Yes] をクリックして、登録コードを入力してください。これにより、フルカンファレンスパス 1 件の購入に伴うコストが差し引かれます。登録コードを引き換えるまで、re:Invent への参加登録は完了しません。

はい。AWS アカウント ID、購入を希望されるパスの数、またお持ちの場合は割引コードを記載のうえ、awsreinvent-support@amazon.com まで E メールをお送りください。加えて登録ポータルで、購入に関する問い合わせの窓口となるユーザーのアカウントを作成する必要があります。登録プロセスを開始し、[Registration Packages] ページのところで中断します。このアカウントに請求済みのパスが追加されます。

登録時に作成した認証情報を使用して登録アカウントにログインし、[Purchase Additional Registration Items] をクリックするか、現地のヘルプデスクの 1 つにお立ち寄りください。ブートキャンプを登録に追加するには、有効なクレジットカードが必要です。トレーニングブートキャンプの座席には限りがあります。

登録内容を確認または変更するには、アカウントにログインしてください。[Edit Contact Info] セクションをクリックして個人情報を編集します。

オンラインで登録プロセスを完了すると、noreply@awsevents.com からお支払い詳細を記載した確認メールが届きます。受信トレイに E メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられていないかご確認ください。クレジットカードの明細表で、料金は「ACT*AWS re:Invent 2019」と記載されます。確認メールが届かない場合は、アカウントにログインして、請求書を印刷できます。[Registration] を選択して下にスクロールし、請求書が必要な項目の隣にあるプリンターアイコンを選択してください。

2019 年 9 月 6 日正午 (米国太平洋夏時間) までに AWS がキャンセル通知を受け取った場合、元の支払い方法で、登録料全額からキャンセル料を差し引いた料金が払い戻されます。フルカンファレンスパスのキャンセル料は 100 USD です。また、認定試験またはブートキャンプのキャンセル料は 50 USD です。

2019 年 9 月 6 日から 2019 年 11 月 1 日の正午 (米国太平洋夏時間) までに AWS がキャンセル通知を受け取った場合、元の支払い方法で、登録料全額の 50% の料金が払い戻されます。

2019 年 11 月 1 日正午 (米国太平洋夏時間) を過ぎて AWS が受け取ったキャンセル通知については、払い戻しの対象とはなりません。イベント登録は、AWS の独自の裁量による承認を得たうえで別の参加者に譲渡できます。イベント登録の譲渡を依頼する場合は、awsreinvent-support@amazon.com までお問い合わせください。

イベント登録の譲渡を依頼するには、パスを必要とする相手が登録アカウントを作成し、[Registration Packages] ページで中断する必要があります。パスの支払いを完了してはならないことに注意してください。上記の手続きの後、譲渡を完了するために awsreinvent-support@amazon.com までお問い合わせください。

いいえ。セッションまたはエキスポに参加するには、フルカンファレンスパスを購入する必要があります。

はい。2019 年 12 月 1 日時点で 18 歳以上である必要があります。また、re:Play パーティーに同伴するゲストも 2019 年 12 月 1 日時点で 18 歳以上である必要があります。

re:Invent バッジに写真が印刷されます。写真付きのバッジは、バッジの不正使用を回避するために導入されたセキュリティ対策です。

ホテル宿泊

re:Invent に登録すると、自動的にカンファレンスの割引料金が利用できるようになります。登録を完了したら、[Make a Hotel Reservation] を選択してください。または登録アカウントに再度ログインして、いつでも予約できます。

予約完了の際にホテルから領収書を受け取っていない場合には、直接ホテルに連絡を取って領収書を送るよう依頼してください。

いいえ。カンファレンスの各登録参加者は、re:Invent のホテル予約で 1 つのホテルのみ予約できます。予約はすべて個々の参加者の登録アカウントで行う必要があります。

re:Invent 会場のホテルに宿泊するには、ゲーム規則に基づき、21 歳以上である必要があります。18~20 歳の方で re:Invent への参加をご希望の場合は、awsreinvent-support@amazon.com までお問い合わせください。近くの別の宿泊オプションを提供いたします。または、お連れの方が 21 歳より上の方である場合にはどのホテルでも宿泊できます。

参加者による予約の調整やキャンセルに伴いホテルの空室状況は絶えず変化しているため、希望するホテルに空きが出る可能性があります。確認のため、登録アカウントで利用可能なホテルを定期的にチェックしてください。また人気の高いホテルの予約がいっぱいになる前に、早めにホテルを予約するようお勧めします。

イベントの詳細

AWS re:Invent 2019 のスケジュールページでイベントの日程表を確認できます。

特別な配慮に関するよくある質問については、アクセスページにアクセスしてください。または、awsreinvent-support@amazon.com まで直接お問い合わせください。現地での質問については、re:Invent インフォメーションデスクにお立ち寄りください。

はい。ただし、12 月 5 日、午後 7:30~午後 12:00 (深夜) の re:Play パーティーに参加できるゲストパスは枚数に限りがあります。ゲストパスは、登録プロセス時に 1 枚につき 300 USD でご購入いただけます。re:Play パーティー用のゲストパスをご購入いただくには、フルカンファレンスパスを所有している必要があります。ご購入いただけるゲストパスは 1 枚のみです。ゲストは、2019 年 12 月 1 日時点で 18 歳以上である必要があります。

re:Invent 会場各所とマッカラン国際空港に、登録デスクが設置されます。カンファレンスの日程が近づきましたら、こちらから再度具体的な場所をご確認ください。チェックインしてバッジを受け取るには、政府が発行する現在の写真付き ID が必要です。

はい。 セッション一覧と予約についての詳細は、こちらをご覧ください。

現地では託児サービスを用意していないため、ホテルのコンシェルジュに、利用できる他のサービスをおたずねください。

基調講演については、中国語、韓国語、日本語での同時通訳サービスをご利用いただけます。Executive Summit については、韓国語、日本語での通訳をご利用いただけます。通訳は次の 2 つのオプションからご利用いただけます。1 つは Hearing Hotspot アプリです。スマートフォンまたはスマートデバイスからダウンロードできます。もう 1 つは RF ヘッドセットです。セッション会場に入る際に受け取ることができます。通訳サービスの利用方法について説明した「使用方法」チラシを各イベント会場で入手できます。

すべてのカンファレンス会場内で会場の Wi-Fi を利用できます。Wi-Fi ネットワークとパスワードの情報はイベント会場各所の目立つ場所に表示されます。すべてのカンファレンスエリアで高いパフォーマンスを維持するため、re:Invent Wi-Fi は 5 GHz 帯の Wi-Fi のみで運用されます。また re:Invent Wi-Fi では、E メール、ウェブブラウジング、ソーシャルメディア、メッセージング、仮想プライベートネットワーク (VPN) アクセスなどのアプリケーションがサポートされます。複数の AWS Direct Connect 接続により、すべての re:Invent 参加者に AWS リージョンに接続する際の専用帯域幅と一貫したエクスペリエンスが提供されます。最寄りのインフォメーションデスクで、ネットワークに関する質問のサポートを受けることができます。

はい。 快適な自宅やオフィスから re:Invent に参加できます。ライブストリーミングについての詳細は、秋に公開予定です。4 つの基調講演すべてで、英語でのクローズドキャプションがご利用いただけます。

はい。 re:Invent 会場を巡回できるシャトルサービスをご用意しています。シャトルの予定、会場の詳細情報などについては、秋に re:Invent ウェブサイトをご覧ください。空港から、または空港への交通手段はご用意できませんのでご注意ください。

授乳室は、re:Invent の会場各所に設置されます。カンファレンスの日程が近づきましたら、こちらから再度具体的な場所をご確認ください。

授乳室は、授乳中の母親が乳幼児に母乳を与える、または母乳を搾乳するための人目に付かない安全な場所を提供することを目的としたものです。授乳室は、授乳期の女性のお客様のみが使用できます。授乳室には、個室、電源タップ、座り心地の良い椅子、カウンタースペース、滅菌ワイプ、冷湿布が備わっています。ミルクを保管するための冷蔵庫および他の手段は提供されません。

AWS コミュニティ行動規範はこちらでご確認いただけます。

安全とセキュリティ

re:Invent 参加者の安全とセキュリティは、常に最優先事項です。AWS では、地方自治体、州、および連邦政府の関係機関と連携して、開催地となるラスベガスに優れた警備チームを配備します。また会議開催場所の警備担当者とも連携します。AWS では、新たな脅威に対応できるよう、警備体制と対応計画の見直しを継続的に行っています。

追加のセキュリティ対策の導入は、すべての re:Invent 参加者の安全とセキュリティを確保するための妥当な予防策です。これらの対策により、警備員は、カンファレンスの楽しい雰囲気を損なわず、干渉が最小限になるような方法で、安全を脅かす可能性がある懸念事項をすばやく特定できます。

re:Invent 会場内にいる間は、お客様とお客様の持ち物が無作為に調査する対象となる可能性があります。他の参加者の安全とセキュリティに対する懸念を抱かせるような行動があった場合には、re:Invent 会場からの退場を求める可能性があります。

はい。ただし、re:Play パーティーには持ち込むことができません。下記の質問を参照してください。

バックパックなどの大きなバッグは、re:Play パーティーに持ち込むことはできません。持ち込めるのは、1 名につき 1 つの小さいバッグまたは財布のみです。持ち込めるバッグまたは財布の大きさは、持ち手とストラップの有無を問わず、4.5 インチ× 6.5 インチ以内です。