最新情報は英語版の re:Invent ウェブサイトをご覧ください。

チョークトークは、少人数の対象者で行われる、非常にインタラクティブな形式のコンテンツです。最初の 10~15 分間は AWS のエキスパートが講義を行い、その後に 45~50 分間の対象者との Q&A セッションが続きます。目標は、アーキテクチャの現実の課題について技術的な討論を促進することです。チョークトークは、AWS のエキスパートによって 1 時間行われます。その内容はエキスパートレベルです。

チョークトークは、メインの司会者 1 人と、討論が展開したときに問題と解決策をホワイトボードに記入する役割を担当する 1 人か 2 人の AWS のエキスパートによって行われます。re:Invent 2018 では数百ものチョークトークが行われるため、興味のある内容を慎重に選び、質問を準備してお越しください。

以下に示すのは re:Invent 2017 の参加者が残したチョークトークについてのコメントです。

  • 「AWS によるすばらしいプレゼンテーションだった。…有能な Amazon の代表者の才能が光っていた」
  • 「司会者の専門知識に脱帽した」
  • 「Infrastructure as Code へのアプローチが独特だと感じた。概念を理解できるため、とても有益」
  • 「司会がとてもよかった。非常に面白く、ためになった」