セッション一覧

セッション一覧

AWS re:Invent 2019 では、重要なサービス、ソリューション、トピックに関する技術的で実践的なコンテンツを提供します。関心をお持ちのセッションに参加する機会をできる限り増やせるように、リピートセッション、オーバーフローセッション、レイトナイトセッションをご用意しています。AWS によるセッションのスケジュールの発表後、厳選されたアジェンダガイドをご確認いただけます。また、会場では、スケジュールエキスパートが、あなたの最も関心のあるトピックに関連したセッションを見つけられるようにサポートします。

セッション一覧

re:Invent 2019 セッションカタログが公開されました。2019 セッションカタログをご参照いただき、re:Invent で実施されるセッションをご確認ください。今後数カ月の間にカタログにはセッションが随時追加されます。

トピック、フィルター、クロスタグ

re:Invent では毎年、1,000 を超えるセッション、チョークトーク、ワークショップ、ビルダーセッション、ハッカソンを提供しており、AWS の主要なトピックについて説明し、AWS が開発している新たなテクノロジーに注目しています。re:Invent 2019 でも同じです。

セッション一覧には、複数の階層からなるタグが含まれているため、フィルターを使用してすべてのブレークアウトコンテンツを絞り込み、自分にとって最も重要なセッションを見つけることができます。データベース、分析、機械学習、ストレージなど、なじみのある幅広いトピックを見つけることができます。昨年と同じく、すべてのトピックにはクロスタグが付けられるため、データベースとストレージに興味がある場合、セッション一覧のクロス検索が可能です。

今年初めての取り組みとして、サブトピックタグを設定し、幅広いトピックをより深く掘り下げることができるようにしています。例えば、非リレーショナルデータベースに関心がある場合、そのトピックを具体的に扱うセッションをフィルタリングできます。

職種、セッションレベル、業種、AWS の初心者といった追加のフィルターを使用して、セッション一覧の詳細を確認できます。セッションスケジュールの確定後、会場や日付のフィルターが追加される予定です。

すべてのセッションは、さまざまなトピック、サブトピック、フィルタでタグ付けされ、自分の関心に関連するブレークアウトコンテンツをフィルターを使用して選択できます。

リピートセッション、オーバーフローセッション、レイトナイトセッション

今年は、最も人気のあるセッションを会場内のあらゆる場所で繰り返し開催することを予定しているので、自分にとって最も重要なセッションに参加することができます。加えて、トピックが会場によって分類されないため、すべてのタイプのブレークアウトコンテンツに、5 つの会場 (アリア、ベラージオ、MGM グランド、ミラージュ、ベネチアン) のすべて参加できます。これにより、より柔軟に 1 日の予定を組むことができます。

また、セッションオーバーフロープログラムも拡大されます。最も人気のあるセッションはすべて、セッションが開催されている場所と、re:Invent の別の会場の両方にあるオーバーフロールームで見ることができます。オーバーフローセッションは早朝から利用できるため、1 日の計画を適宜立てることができます。

レイトナイトセッション、チョークトーク、ワークショップも用意されており、これにより、より多くのブレークアウトセッションに出席できます。ご利用いただきやすいように、レイトナイトセッションはすべてのトピックについて、re:Invent 会場の特定の場所で提供されます。

座席の予約

最も重要なセッションの座席をご予約いただけるよう、2019 年も座席の予約プロセスをご利用いただけます。予約開始日が近づきましたら、英語版ウェブサイトで詳細をお知らせします。